JEPCイベント総合研究所
一般社団法人日本イベントプロデュース協会
 
aaa                   
 
     
イベント科学の総合研究論集
JEPCイベント研究第6号
 
   JEPCイベント総合研究所
イベント科学の総合研究論集
「イベント研究第6号」
2014年3月発刊
編集:東京富士大学
    イベント社会工学研究所
発行:JEPCイベント総研
出版社:リベルタス・クレオ
A4版124頁
頒布価格 1,200円(税別)
※購入希望者の方は事務局へお申し込みください。
イベント研究第6号目次

JEPCイベント総研「イベント研究」第6号の発刊に当たって
JEPC会長 清水卓治

イベント戦略の核心〜Strategy & Intelligenceの意味
JEPCイベント総合研究所所長・東京富士大学経営学部教授  
小坂 善治郎

イベント構造[6W2H]の工学的検証
JEPCイベント総合研究所主席研究員
東京富士大学キャリア開発センター課長・兼任講師 
大山 利栄

2020東京オリンピック・パラリンピック開催決定の意義
〜日本のイベント・イノベーションへの期待〜
JEPCイベント総合研究所主席研究員・東京富士大学 
岡星 竜美

オリンピックのイベント波及力に関する一考察
JEPCイベント総合研究所主席研究員・東京富士大学 
飯塚 康之

2020年東京オリンピック・パラリンピックの意識の一考察
〜「イベント」を学ぶ学生に対する意識調査をもとに〜
JEPCイベント総合研究所上級研究員・東京富士大学 
志塚 昌紀

イベント分野におけるサステナビリティとレガシーの考察
株式会社セレスポ サステナブルイベント研究所 
越川 延明

イベントにおけるおもてなしの意義
JEPCイベント総合研究所上級研究員 
鴨 裕子

世界に発する和の文化
JEPCイベント総合研究所上級研究員 
松行 俊二

イベントの力を考える〜超高齢社会を救うのは歌である〜
JEPCイベント総合研究所上級研究員 
藪花 健一

展示会における「ディレクター」職能の考察
JEPCイベント総合研究所上級研究員・アトリエかたくりこ代表 
北原 隆

イベント業務志向者の人材開発の研究
JEPCイベント総合研究所研究員 
小林 秀之

ソーシャルメディア駐在所論
?Twitterアカウント運用担当者として学んだこと?
警視庁犯罪抑止対策本部警視庁警部
JEPCイベント総合研究所上級研究員 
中村 健児

まちづくりイベントの一考察〜太宰府の観光振興に学ぶ〜
JEPCイベント総合研究所主席研究員・東京富士大学 
須川 一幸

「イベント研究」第6号の発刊にあたって
一般社団法人日本イベントプロデュース協会
理事長 清 水 卓 治
 当協会は、発足以来28年をむかえます。バブルの絶頂期に、博覧会、テーマパーク、大型リゾート、地域イベント、商店街、百貨店、マスコミイベントなどなどに、追いまくられながら、イベントの科学とでもいうノウハウを蓄積し、イベントに失敗しない方法論を体系化してきました。
その後、時代は暗転、さらにリーマンショックを重ねて、イベントに関わっていた人々が 見向きもされない中、28年の結束はまことにあっぱれな存在であると思います。

 しかし、世の中は激変しましたが、人々が何かを求める動機は普遍的なものがあります。
 スポーツや、コンサートに集まる人々は今や欠かせない日本人の日常の生活の一部になっています。イベント研究を通じて、ますます豊かな日本人社会を築く時代がやって来たのです。 
 東京オリンピック誘致決定は スポーツをエリートだけのものから、鑑賞者の立場に立ってその楽しみ方を改革する大きなチャンスであります。スポーツ大国として、揺るぎない日本になることを立証しなければなりません。
 イベントを研究されてきた皆様方は積極的に声をあげ、大会運営に、また、大会後の施設活用にその成果をあげることが問われていると認識しております。
 皆様のご活躍を念じながらご挨拶といたします。

平成26年3月10日

    
     
copyright:jepc event reseach insutitute2013.5.16